エクスポート<Export>

19世紀の後半に、北西部の工業都市ドルトムント地方で発展した淡色ラガービール。

ピルスににているがピルスより、濃度が高く、 味はとてもマイルド。

ピルスナーとダークラガーの中間的性質のビール。
エクスポートという名が示すように輸出の長旅にも耐えられるように強めにつくられた。
苦味は比較的弱いが発酵度が高く日持ちがよいため、輸出ビールの先駆をなしてきました。
アルコール分はピルスナーに比べ高く5.0~5.5%で下面発酵ビール。
ヘレスより甘くなくドライで力強い味。
日本のサッポロビールの「エビスビール」がこのスタイル

 

 

ドイツビールのおすすめのSHOP

おすすめの人気ドイツビール,ご購入はこちらでご紹介。

logoshop

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ