ラオホビア(ラホホ)<Rauch>

バンベルクの燻製ビール。

バンベルクには麦芽、ホップ、水から作られたものをビールと呼ぶという「バンベルクのビール純粋令」が、1489 年からすでにあった。

ある修道院の醸造所が火事になり、モルトが煙でくすぶり、燻製になってしまった。
捨てずに偶然出来たものが、ラオホビア(ラホホビア)になったという話がある。

また、修道士が窓を開けずにモルトを培養していたため燻製になったという説もある。

ラオホメルツェン、ラオホヴァイツェン等がある。

 

 

ドイツビールのおすすめのSHOP

おすすめの人気ドイツビール,ご購入はこちらでご紹介。

logoshop

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ