ドイツビールの歴史

ビールの歴史は6000年前、メソポタミアのシュメール人が、ビールを造っていたというのが通説に始まります。
ドイツビールの原料は、1516年に、時のバイエルン侯ヴィルヘルム4世によって公布された「ビール純粋令」を現在でも順守しています。
19世紀、細菌学者パスツールにより、低温殺菌法を発明しされ、ドイツビールの保存が飛躍的に発展した。
ドイツビールの歴史の詳細は以下を参照。

ドイツビールの歴史

ドイツビールのおすすめ

メソポタミアのシュメール人が、約6000年前にはすでに ビールを造っていたというのが通説とされている。 ドイツ・・・

ビールの歴史(19世紀)

細菌学者パスツールはそれまで主流だった生物の自然発生説を否定し、生物は生物から発生することを実験によって証明し・・・

ビールの歴史(12~16世紀頃)

12世紀になると、修道士が修道院でビールを作る理由は、彼ら自身のためだけではなく、当時おびただしい数の巡礼者や・・・

ビールの歴史(8世紀~16世紀)

1516年に、時のバイエルン侯ヴィルヘルム4世によって公布された「ビール純粋令」を現在でも順守している。 「ビ・・・

ビールの歴史(8世紀頃)

今日のドイツビールの歴史が本格的に軌道に乗ったのは、フランク王国の「カール大帝」が西ローマ帝国を再興した頃から・・・

ビールの歴史(紀元前1800年~1世紀)

北ヨーロッパでは、古代ゲルマン人が定住生活に入った紀元前1800年頃には、すでにビールが作られていたことが記録・・・

ビールの歴史(6000年前)

メソポタミアのシュメール人が、約6000年前にはすでに ビールを造っていたというのが通説とされている。 メソポ・・・

このページの先頭へ